たらい回しのフリー保育士|辞めたい理由に納得

保育のお役立ち情報

担任を持たずのんびり働いているように思われがちなフリー保育士の仕事。実は、たらい回しにされたり必要とされていない感じがして辛い思いをしている人も多い役割なのです。

口コミさん
口コミさん

今フリー保育士で辛い思いをしている人も、これからフリー保育士になろうとしている人もぜひ参考にしてくださいね。

フリー保育士の仕事

フリー保育士の仕事は施設によって違いますが、基本的には担任を持たず手が足りていない部分を臨機応変に補うのが主な役割です。

口コミさん
口コミさん

フリー保育士の代表的な役割をご紹介します♪

休みの保育士の代わり

有給や急な休みを取る保育士がいた場合、その保育士の代わりをします。1人担任のクラスの保育士が休みになった場合は他のクラスと合同保育にしてそこに補助として入ったり、担任を持っていない主任などが主となりその補助をします。

口コミさん
口コミさん

フリー保育士がいきなり1人でクラスを任されることはありません。また毎日誰かが休むわけではないのでいつもこの役割があるわけではありません。

保育士が少ない時間の補助

担任の出勤前後や保育士が入れ替わる時間帯に保育補助として入ります。

急なトラブルに対応

以下のような急なトラブルが起きた時にサポートとしての役割をします。

  • 子どもが怪我をした場合に職員室へ連れて行き手当てをする
  • 熱を出した子どもの親がお迎えに来るまでの時間の付き添い
  • 子どもや保護者のトラブルで担任が保育を離れる時の補助

手が足りない時のサポート

以下のようなサポートが必要なクラスや場面で補助に入ります。

  • 大掛かりな設定保育
  • 給食の準備
  • 散歩
  • 年度替りなどクラスが不安定な時期
  • 不安定な子どもがいるクラス
  • 担任が新人保育士のクラス

各保育士からの指示

手が空いた時には「何かすることはないですか?」と聞いて回りその都度各保育士から指示をもらいます。

  • 製作の準備
  • 掃除
  • 備品を取りに行く

 

たらい回しのフリー保育士

フリー保育士の仕事はすでにご紹介した通りの内容ですが、毎日出勤してみなければその日の仕事内容はわかりません。その為、大抵の場合は出勤すると主任や園長などから「今日は〇〇組へ入ってください」「事務所で〇〇の作業をしてください」と指示があります。

しかし、指示通りに動いているのにたらい回しにされることがあるのがフリー保育士の仕事です。

口コミさん
口コミさん

どうしてフリー保育士がたらい回しにされるのか、理由はこちらです。

人手が足りている

休みの保育士もおらず、クラスも落ち着いている。となれば当然フリー保育士の仕事はありません。主任には「〇〇組へ入ってください」と言われたのに行ってみると「今日は大丈夫です。」と言われてしまいまた主任に指示をもらいに…

これを何度も繰り返し気づけばたらい回しになっています。

普段から汚れいている場所や整理がされていない場所、用意しておくと呼ばれる製作物などをリサーチしておき「〇〇をしているので、必要になれば声をかけてもらえますか?」と言っておくとお互い気が楽です。

指示を出すのが面倒

「忙しいなら手伝わせてくれれば良いのに」と他の保育士に対して思ったことがあるフリーの保育士は多いはずです。

しかし、忙しい時ほど「一から説明してやってもらうなら自分でやった方が早くて楽」と思う保育士が多いのです。

各保育士のやり方や場面ごとの対応などを知っておくと、細かい指示をもらわなくても動くことができるようになります。「使えるフリー」だと認識されればたらい回しにされることも減り引っぱりだこになることさえあります。

保育に入って欲しくない

自分の保育に他の保育士を入れたくない保育士は意外と多いものです。自分のやり方や進め方があるのでそれを乱されたり見られたりするのが嫌なのです。

また担任以外が入ることで子どもの落ち着きがなくなったり浮ついてしまうこともあります。

とにかくサポートに徹することです。子どもに話しかけ過ぎたり先回りしすぎたりも気をつけましょう。設定保育の時間であればなるべく子どもの後ろにいるようにして、必要な時だけそっと補助するようにしましょう。

意地悪

残念ながら存在する「意地悪」な保育士です。なぜかフリーや保育補助を鬱陶しがる保育士が一定数いるのです。動かなければ「使えない」と言われ、動けば「邪魔」と言われます。

口コミさん
口コミさん

このタイプの保育士からの攻撃は気にしないのが1番です。心は削られますがどうしようもない場合がほとんどです…。

 

たらい回しのフリー保育士、辞めたい理由

たらい回しにされるとは言え、担任を持つ保育士に比べれば業務量も少なくきちんとお給料ももらえるので良いような気もするのですが、どうして「辞めたい」と思うほど辛く感じてしまうのでしょうか。

口コミさん
口コミさん

フリー保育士としての経験がある皆さんに聞いてみました!

必要とされない辛さ

  • 求人が出ていたから応募してきたのに全く必要とされず邪魔者扱い
  • 忙しそうにしているのに仕事をくれない
  • みんながバタバタしている時に1人だけすることがなくて悲しくなる
  • 言われたクラスに行っても「大丈夫」と言われ、じゃああのクラスへ。でもまた「大丈夫」この繰り返し
  • 仕事を頼まれても5分くらいで終わることが多く頼むほどのことではないことばかり

自己肯定感が崩れる辛さ

  • 頼まれごとをしてもうまく出来ず「やっぱりいいです」と言われるのつらい
  • あまりにも必要とされず自分が無能な人間に思えてくる
  • 役立たず感がすごい

居場所のなさ

  • 担任を持たない働き方に憧れてフリーになったけど決まった居場所がないのは想像以上にしんどい
  • 常に仕事を探してウロウロしないといけないので精神的にしんどいです
  • クラスにも職員室にも居場所がない
  • トイレの個室以外落ち着ける場所がない

周りの目

  • 常に周りに監視されている気分
  • 頼まれごとをしていても常に見られている感じがして緊張する
  • やることがない時の周りの目が冷たい。それなら仕事をくれればいいのにと思う
  • ヒソヒソ話をされると自分のことを言われている気がする

突然難易度の高い仕事

  • 普段は掃除や雑用がほとんどなのに、急に子どもの顔と名前、保護者の顔が一致していないと困るような仕事を頼まれる
  • 突然ピアノを弾かされ弾けないとため息つかれた
  • 突然クラスを任されても普段補助にも入らせてもらっていないのに無理がある

フリー保育士の役割は「手が足りていない時のサポート」なので、暇な時と忙しい時に差があるのは仕方のないことです。

口コミさん
口コミさん

ただし、わざと仕事をくれなかったり邪魔者扱いをされるのは普通ではありません。それはあなたの問題ではなくその職場の人間関係に問題があります。

保育関係の職場は女性が多く忙しい為、人間関係が複雑であったり意地悪な人がいる場合があります。

そういった場合は自分を責めず転職して環境を変えることも考えてみてくださいね。

  • もう失敗したくない…
  • 辞めるって言い出せない…
  • 転職歴が多いと転職に不利になりそう…
口コミさん
口コミさん

そんな不安がある人は保育専門の転職サイトの無料相談がオススメです。30秒程度のWEB登録が必要ですが、登録さえすれば誰でも無料で退職の相談から転職先の紹介までしてもらえますよ。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました