保育士の悩み|パートなのに担任?割り切る方法は?

パート保育士の悩み 保育のお役立ち情報

パートやアルバイトで保育士をしている人には大きく分けて2通りの悩みがあります。

「パートなのに正社員と同じ仕事内容」

「パートは割り切って働くしかない」

これはどちらも自分の理想の働き方と相違がある場合に生じる悩みですが、自分が希望する働き方と合った仕事をさせてくれる職場を見つけることでどちらも簡単に解決する問題です。

口コミさん
口コミさん

あなたの悩みはどちらですか?

悩みが深い場合、我慢や努力をするより職場を変えることで一気に解決する場合が多いですよ。

パートなのに正社員と変わらない業務内容

保育士がパートで働くメリットはたくさんあります。

  • 担任を持たなくて良い
  • 決まった時間内だけ働ける
  • 持ち帰りや残業がない
  • 保育案や書類作成をしなくて良い
  • 遅番早番がない
  • 辞めやすい など

プライベートを大切にしたい人や子育て中の人、保育は好きだけどその他の業務が苦手な人にはとても合った働き方です。

しかし、園によってはパート保育士に正社員と変わらないような仕事をさせているところが意外とたくさんあるのが現状です。

口コミさん
口コミさん

現役のパート保育士さんの生の声をご紹介します!

正社員と変わらない業務をしている保育士の声

保育補助で採用されたのに入って3ヶ月目で担任が退職するクラスがでて、後任が決まるまでと言う約束でそのクラスの担任を任されもう半年以上経つ。多分後任を採用する気はない。特別な手当てが出るわけでもなく、遅番早番がないだけで普通に担任してる。安い時給でボーナスもないのに正職と同じことやらされて納得いかない。(28歳 女性保育士)
小規模保育園で保育補助として勤務しています。しかし、気がつけば午前中は1人とか、16時以降は1人とかの日が結構な割合で存在します。と言うか、他の先生の休み希望が重なった時とかにうまく使われている感じがします。全然補助ではありません。なのに、他の先生がいる時はパートの私には発言権はなくなんでも勝手に決められていて本当にいいように使われている感じです。(35歳 女性保育士)
残業や持ち帰りが嫌でパートを選んだのに、業務が終わらなければ普通に残業も持ち帰りもさせられます。正社員保育士は保育をパートに任せてその間に事務作業や製作準備をして早々に帰ったりします。パートの私たちはそんなこと出来ないので、勤務時間中に終わらなければ残業もしますし仕方なく持ち帰ってすることも多々あります。(27歳 女性保育士)
正社員登用ありと言う謳い文句で半数以上の保育士がパートです。もちろん担任を持たされています。業務内容は正社員と全く変わりません。しかし、時給850円です。パートから正社員に登用された人なんてほとんどいないし年度途中に辞めるなんて非常識!みたいな空気もすごくて「パートって一体何?」って感じです。(24歳 女性保育士)

どうしてこうなる?

パートなのに正社員と変わらない業務をさせられる背景には「保育士不足」と言う問題があります。

口コミさん
口コミさん

「本当は正社員保育士を採用したいけどなかなか集まらない。だからパートを募集した。」ってことですね。確信犯でタチが悪いです…

施設側は安い給与で保育士を採用出来て良いですが、採用された側はたまりません。

また「保育補助」として採用したけど急な退職などで保育士が足りず、後任が決まるまでの間の繋ぎとして担任や社員と同じ仕事をお願いすると言うパターンも多いようです。どちらにせよ正社員保育士の不足が原因です。

まともな扱いをされないパート保育士

ご紹介した「正社員と変わらない仕事をさせらるパート保育士」とは逆に、まともな扱いをされず悩んでいるパート保育士もたくさんいます。

口コミさん
口コミさん

実際に悩んでいる保育士さんの声をご紹介します。

割り切るしかないパート保育士の声

保育補助のパートをしていますが、保育なんてほぼ関わらせてもらえません。掃除や片付けがメインで子どもに関わるのはオムツ替えくらいです。保育士資格なんて必要ない仕事ばかりです。でも時間きっちりで上がれるので割り切って働いています。(29歳 女性保育士)
「使えない」「邪魔」など聞こえるように悪口を言われます。でも仕事は教えてくれないし与えてくれません。忙しいならこちらに指示を出してくれれば手伝えるのに、勝手に動けば文句を言われるし動かなければ使えないと言われます。自分たちが忙しいのに1日に数時間だけ働きに来るパートが鬱陶しいのだと思います。長く続けるつもりはないので割り切っています。(34歳 女性保育士)
パートですが副担をしています。保育案も作るし遅番早番もします。5年間正規の保育士をしていたのでそれなりにこなせています。なのに正規の保育士には完全に下に扱われています。もちろんメインは正規の主担任で進めていますが、こちらもそれなりに責任を持ってやっているので良い気はしません。子供が出来るまで…と思って始めたパートなので長く続けるつもりはないので我慢してやっていますが1日も早く辞めたいです。(28歳 女性保育士)
口コミさん
口コミさん

正社員保育士がどれだけ大変かわかっているだけに「パートだから仕方ない」と割り切るしかない人が多いようです…

どうしてこうなる?

パート保育士への扱いが悪い原因は保育士の激務に原因があります。

薄給なのに責任が重く業務内容も多い。残業も持ち帰りも当たり前。こうなると仕事への不満が責任の軽いパート保育士へと向いてしまいます。また保育士は「自分のやり方」を持っている人が多いので、自分と違う動きをする人へ攻撃心を向けてしまう人もいます。

口コミさん
口コミさん

「私はこんなに大変なのにパートは気楽で良いわよね!」となってしまうんですよね…

パート保育士が割り切る方法

パート保育士として仕事を続けるならある程度の割り切りは必要です。

  • 自分のやり方は捨てる
  • 正社員保育士のやり方に従う
  • 深く考えすぎない
  • 責任を感じすぎない 
  • 嫌になったら辞めよう など
口コミさん
口コミさん

特に長く働くつもりがない人は、何を言われてもやらされても「今だけ」と割り切ってしまいましょう。

パートでも楽しく働きたいなら

「パートなのに責任が重すぎる!」と感じる職場も他の人にとっては「パートなのにやりがいのある仕事を任せてもらえる」と感じる場合もあります。

「パートだから大した仕事をやらせてもらえない」という職場も人によっては「子どもに囲まれながら気楽に働ける」となる場合もあります。

口コミさん
口コミさん

パート保育士の不満は職場だけに問題があるのではなく、働く人と仕事内容のミスマッチによって起こることも多いんです。

パートとは言え楽しく働きたい、出来れば長く働きたいという人は、自分の希望の働き方に合った職場を選ぶことが何より大切です。

pickup|派遣保育士

聞いたことがない人も多いと思いますが、保育士にも「派遣」という働き方があります。派遣は派遣会社を通じて勤務するので「聞いていたのと違う」ということやサービス残業をさせられることがありません。また派遣会社を仲介することで職場からきちんとした扱いを受けることが出来るのがメリットです。

口コミさん
口コミさん

派遣は派遣会社に登録するという手間がかかりますが、そのハードルを超えればパートで働くより時給が高く待遇も良いのでとってもオススメです!

 

「辞めやすい」のがパートのメリット

パート保育士には退職金やずっと雇ってもらえる保証がありません。その分「辞めやすい」というメリットがあります。

パート保育士で職場環境に問題があるならある程度頑張ってそれでも無理なら転職を考えてOKです。

そして次の職場を探す時は転職サイトなどを利用して職場の「本当のこと」をきちんと調べてから転職先を決めるようにしましょう。

口コミさん
口コミさん

求人施設が自ら書く求人票には当然良いことしか書かれていません。転職サイトなど客観的な意見を教えてくれるところに現状を教えてもらって転職先を選んでくださいね。

 人気記事  全国版ランキング

 関連記事 

 関連記事 

コメント

タイトルとURLをコピーしました